根津神社 ~根津神社~

その他 

〒113-0031
東京都文京区根津
TEL:03-3822-0753
HPアドレス:http://www.nedujinja.or.jp/


◆最寄り駅

千代田線根津駅・千駄木駅、南北線東大前駅より徒歩5分
三田線白山駅より徒歩10分


◆コメント

今年の1月に「谷中の七福神巡り」をしたときに気になっていた「谷中銀座」。そして、谷根千と呼ばれるエリア。ちゃんと訪ねたいと思っていたところ、のりかさんから根津神社に行きながら散策しましょう~、と提案をいただきました。おぉナイスアイディア!

ということで、どこに出かけても混むだろうGWは、電車で近場へ。GWスペシャルハーフデートリップとして、出かけてきました。


谷中銀座を散策したかったので、日暮里からスタート。根津神社までは、お店などをのぞきながら歩きます。

そして、到着!
 
立派な神社です。あいにくの雨ですが、雨降って地固まるということで、ポジティブに!


そして、ちょうど根津神社は、「文京つつじ祭」を開催中。鳥居をくぐるとたくさんのつづじが出迎えてくれます。

山のように連なるつつじが美しい。そして、ここには、愛子さまの「お印し」であるゴヨウツツジという珍しいつつじもあるとのこと。美しいです。


つつじを見たあとは、参拝に向かいます。


GWのせいか、つつじ祭のせいか、雨なのにかなり混んでいます。

お参りのあと、おみくじをひこうとしたら、珍しいものを発見。「厄除の粽(ちまき)」です。これは、食べるものではなくて、玄関においておくものだそうです。一年間おいておいてよいとのこと。この時期は、大々的に売っているそうです。通年、扱いはあるそうです。

そして、粽のよこにあるおみくじ、分かりますか? おみくじが「打ち出の小槌」の形をしているんです。なんだかいいことありそうですよね。


さて、次は、隣にある乙女稲荷に向かいます。“乙女稲荷”なんだか、女子には嬉しい名前。

赤い鳥居をくぐってお参りします。

↓はくぐり終わったところの写真です。
 

そして、参拝です。商売繁盛お願いします。
 

そして、再び鳥居をくぐり抜けます。ここは、戻るのではなく通り抜ける感じです。左から入って右に抜ける感じってことです。

「文京つつじ祭」なので、出店もたくさん出ていました。ほんとお祭り気分で楽しいです。


続いて、駒込稲荷にも参拝します。


つつじも綺麗だったし、お参りもできたし、とてもいいタイミングでくることができたな、と思いました。ほんとラッキー!


◆公式サイト http://www.nedujinja.or.jp/


◆周辺情報:なんといっても、谷中銀座や谷根千ですが、このエリアには書店が多いことを知りました。偶然入ったお店でもらった「不忍ブックストリート」という地図が書かれたフリーペーパー。散策するのに大活躍でした。それを見て、行ってみたのが、「結構人 ミルクホール」。古本カフェです。

入るときに、「うちでいいですか?」という意外な質問をされてびっくりしました。そうなんです。ここはブックカフェなので、ほとんどの方が一人で来て、本を読んでいるので、二人で行った私たちは、お話することを目的としていると思われたわけです。もちろんお話もしたいという気持ちはありましが、それより雰囲気の良さに、入りたい! と思い、声を潜めて入りました。

店内の本を読みながら(店内閲覧用の本も準備されている)、コーヒーを楽しみました。そのコーヒーがとってもおいしいのです。でも注文のときには注意! クイックメニューというのが目に入るのですが、それではなく、レギュラーメニューから頼むのがポイント。提供までに時間がかかるけど味はきっと大きく違うはず!

とにかく美味しかったもの。

入り口が、かなり分かりにくですが、看板が出ているので、それに沿っていけば分かります。くれぐれも、店内でのおしゃべりは厳禁です。


そして、もう一ヶ所行きたいところがありました。それは「満足稲荷神社」。千駄木駅の近くにある、小さな神社ですが、なんとも名前がいいじゃないですか!

個人宅の前に、神社の印が。
 

そして、奥に入ると、


こういう神社です。
 

そして、参拝します。
 

これで、「満足、満足」。充実した一日でした。


◆出かけた日:2009年5月5日


これは、みどり&のりかのハーフデートリップ(GWスペシャル)です。

根津神社

根津神社