伏見稲荷大社 ~伏見稲荷大社~

その他 

〒612-0882
京都府京都市伏見区深草藪之内町
TEL:075-641-7331
HPアドレス:http://inari.jp


◆最寄り駅

奈良線 稲荷駅下車 徒歩すぐ


◆コメント

連なる赤い鳥居を見るたびに、一度、行ってみたいと思っていた伏見稲荷大社。実際に見るのは、想像よりうんとすごかったです。


まずは、稲荷駅を降りて、すぐの鳥居です。
 


そして、二つめの鳥居。
 

続いて、楼門です。写真を見ていただくと分かるのですが、とにかく修学旅行生が多かったです。最近は、グループ行動が中心で、タクシーの運転手さんが案内をするパターンをよく見かけました。
 

そして、本殿でお参りします。
 


ここまでは、普通の神社という感じです。この先に、千本鳥居があるのです。

さぁ、スタートです。
 


二手に分かれていたり。どっちに行くかマジで悩む。出口は同じ場所なんですけどね。
 


とにかく続いていきます。朱の世界ですね。
 


そして、いったん抜けたところに、あるのがおもかる石。

願いを思いながら、石を持ち上げ、想像より軽く感じれば叶うというもの。
 


そして、また鳥居の中へと入っていきます。

正直、ここまでお参りしても十分なのかもしれません。ガイドブックを見ると、山めぐり2時間と書いてあって、どうしようかと思いましたが、急ぐ旅でもありません。2時間の旅にスタートです。
 


ひと登りしたところに、四ツ辻というところがあって、ここからの景色は最高です。京都タワーや桃山城まで見えるとか。
 

山めぐりをしていても、ただ鳥居が続くのではなく、茶店などもあるので、疲れたら休憩もできるのでご安心を。そして、この四ツ辻からぐるりとまわる30分の本気の山へ挑戦です。
 


途中、気になった「薬力の滝」。
 

中に入ってみると。少し手を浸してきました。

 


山めぐりは、急な登りもあります。たとえばこんな風。写真だと分かりにくいな。とにかく、階段の連続で、かなり息がきれました。そして、途中には、工事中の鳥居もあって、それを修理している方の大変さ、感じました。
 

約30分後、さっきの四ツ辻に戻ってきました。はぁ~。疲れました。で、いただいたのが「ひやしあめ」。関西地方の飲み物です。麦芽糖と少しの生姜汁を添加することで後味さっぱりと説明に書いてありました。私一気飲み。お値段400円。
 


そして、山を下りながら、朝が早かったからお腹がすいていることに気づき、ここはやはり「きつねうどん」でしょうということで、茶店へ。店は直感で。この懐かしい佇まいに惹かれました。
 


なかも、穏やかな感じ。
 


そして、きつねうどん。またしても、写真とる前に、箸をつけちゃいました。食いしん坊なんです。あぁ~。幸せ
 


あとは、来た道を戻っていきます。そして、最後に、東丸神社にも寄りました。
 

山めぐりをするつもりのひとは、絶対スニーカーがオススメ。そして、荷物は軽くして行った方が、いいです。でも、めぐる価値があるほど、素敵なところです。森林浴もばっちりできました。


◆公式サイト http://inari.jp/


◆出かけた日:2009年5月20日


1211

1212