下鴨神社(賀茂御祖神社) ~下鴨神社(賀茂御祖神社)~

その他 

〒606-0807
京都府京都市左京区下鴨泉川町
TEL:0120-480451
HPアドレス:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/



◆最寄り駅

京都駅から市バス205系統で約30分


◆コメント

バスで下鴨神社前まで行くと、表参道を通りこして、いきなり横から神社に入ることになります。なので、表参道から行きたい方は、下鴨神社より前のバス停で降りると良いかも。ってそれがどこなのか? たぶん「糺(ただす)の森」だと思います。そこからだと、参道を歩いて、下鴨神社までいけるかな。

でも、帰りに歩けばいいやっていうひとは、下鴨神社前まででバスで行ってGOです。


私は、それを知らなかったので、素直に、下鴨神社前まで行って、糺(ただす)の森を通らずに神社に入りました。

まずは、手水舎で、手と口を清めます。
 

続いて鳥居。
 

平日だったせいもあって、静寂の神社でした。この鳥居をくぐった瞬間。空気が変わるのを感じました。


本殿へ参拝に向かいます。この中にあるのです。
 
本殿にしっかりとお参り。
 


そして、本殿のまわりに、「言社」という干支のお社があるので、そちらもお参りします。私の干支は……。ごらんの干支です。

 


お参りを終えると、結婚式に遭遇。私、マジで結婚式遭遇率かなり高いです。こういう神社で挙げるお式、いいなぁ~。
 

幸せのお裾分けをしていただきながら、みたらし池へ。見ていただいて分かる通り、とにかく庭が美しい。心が洗われるってこういうことかも、って思ったり。
 

続いて、みたらし池の横にある、直会殿にお参りします。
 


輪橋(そりはし)と光琳の梅です。
 


とにかく広くて、穏やかで優しい空間です。なんだか時間が許す限りここに居たいような気持ちになりました。

しかし、私には使命があったのです。そう、下鴨神社には、縁結びの神様があるということ。それはこことは少し離れたところにあるのです。そこへ向かいます。


そして、その途中で、正式な門をくぐります。
 


そして、門の外に、「相生社」(えんむすびのお社)があるのです。「幸千」っていうのが幸せを感じます。
 

その横に、連理の賢木。2本の木が途中で1本になっているという木です。これは、鴨の七不思議のひとつ。
 

しっかり「えんむすびおみくじ」を引きます。男性用と女性用があるのが素敵。
 

そして、糺(ただす)の森を方へ向かいます。
 


表参道を歩いていると、こんな表示が。「女性守護、日本第一美麗の神」。行かないわけにはいきません。
 

しっかり参拝。
 


美しくなりますように。


 

本当にとても清々しい空間で、気持ちがさっぱりしました。森を歩くのも気持ちいいですね。


◆公式サイト http://www.shimogamo-jinja.or.jp/


◆出かけた日:2009年5月20日

1221

1222