大宮氷川神社 ~大宮氷川神社~

その他 

〒330-0803
さいたま市大宮区高鼻町
TEL:048-641-0137
HPアドレス:http://www.genbu.net/data/musasi/hikawa_title.htm


須佐之男命(すさのおのみこと) 
稲田姫命(いなだひめのみこと) 
大己貴命(おおなむちのみこと)


武蔵国一宮とされる大宮氷川神社は、出雲大社から勧請されました。関東圏(とくに埼玉、足立区、板橋区)に200を超える氷川神社の総本社です。

●行き方:JR大宮駅から徒歩約15分

大宮氷川神社は、駅から少し、歩くことになる距離ですが、ケヤキなどが続く長い参道は、いい散歩コースです。

参道には鳥居が三つあって、ちょうど中間地点にある二の鳥居は、関東一(木造)の大鳥居とされています。

三の鳥居をくぐると、広大な庭園のような境内です。

ここは個人的に、なんとなく、お寺の雰囲気に似てるなあと感じていて、それはなんていうか、ものすごく手入れの行き届いた日本庭園のような雰囲気だからなんです。
とにかく美しいの一言。

ぽかぽか陽気ならゆったり散歩して、ここでお弁当を食べてぼーっとしたいくらい。

大宮氷川神社は、須佐之男命とその奥さんの稲田姫命、それから息子(孫という説と2つあります)の大己貴命という出雲神話の有名人物をそろってお祀りしている神社。

歴史ある古社で、縁結びの神さまとして人気のこの神社は、初詣参拝者数も、全国トップクラスです。

私は夏にしか行ったことがないのですが、ここは1年中、どの季節に訪れても、四季折々の素晴らしい表情を見せてくれると思います。

個人的には、雪がうっすら積もってる時に行ってみたいなあ(雪、積もるんだろうか?)。

仲良くのんびりしてる人もたくさん。うらやましい・・・・・Y(>_<、)Y

 

◎参拝ガイド
大宮氷川神社は昔、三社を総称して氷川神社といわれていたとされています。大宮氷川神社、中川の中氷川神社(現・中山神社)、三室の氷川女体神社の三社です。この三社は地図で見ると一直線に並んでいて、それぞれ男体社(大宮氷川神社)・女体社(氷川女体神社)・簸王子社(中山神社)として、ひとつの氷川神社だったという説です。
地図上、比較的近く見えたので、ついでにと思ってタクシーで出かけてみたら、結構遠かったです・・・・(/TДT)/
車移動でないと三社まとめてまわれません。
残りの二社は、こじんまりとしていて、古く雰囲気のある神社でした。

大宮氷川神社vol.1

大宮氷川神社vol.1