鹿島神宮 ~鹿島神宮~

その他 

〒314-0031
茨城県鹿嶋市宮中2306-1
TEL:0299-82-1209
HPアドレス:http://www.bokuden.or.jp/~kashimaj/


◆最寄り駅
東京から高速バス 鹿島バスターミナル下車
JR鹿島線 鹿島神宮駅

◆コメント
春日大社と縁のある鹿島神宮。ここも行きたくて行きたくて、なかなかチャンスがなかった場所。友人の車で、香取宮とともに周りました。ラッキー!

鹿島だけあって、鹿のモニュメントが、神社前に。参道にはお蕎麦屋さんなどが。

そして、いざ参拝へ

出掛けたのが、年末だったせいもあって、静寂な趣き。

朱色の門をくぐります。

直進して、右側に拝殿があります。これって、珍しいと思うんですけど。

鳥居の向こうの白いものは、お正月用の賽銭エリアです。

お正月は、この手前でしか拝めないのですね。私たちは、白いお賽銭エリアの向こう側に回って参拝しました。

2礼 2拍手 1礼 です。

拝殿を過ぎると、奥参道が始まります。散策しながら進みます。

すると、左側に鹿、発見! さすが鹿島です。

鹿園の横には、「さざれ石」。これは、「君が代」にも出てくる「さざれ石」ですね。

参道は、とても良い気が流れている感じがします。森林浴ぅ~。

 そして、そのまま直進すると「奥宮」があります。こちらも参拝。

ここから右と左に道が分かれます。右に行くと、芭蕉の句碑(他の場所にもありますが)や、要石が。

要石とは、頭頂部だけがでていて、実はとても大きな石が土の下にあるという霊石。

徳川光圀が、家来に七日七夜掘っても掘りきれなかったとか。

霊石はこの囲いの中にちょっとだけ見えていました。

そして、奥宮まで戻って、左に行くと、「御手洗池」があります。

清水が湧き出していて、凍ることがない池。お水取りもできます。お水取りをする人は、入れ物を持っていく必要ありです。


◆美味しい情報
御手洗池の横の茶屋で、御手洗(みたらし)が食べられます。これオススメです。こんな風に焼いています。
で、いただきまーーす!
300円です! 是非、ご賞味あれ~。

鹿島神宮

鹿島神宮