神社レポート

神社レポート1:諏訪大社 下社 春宮 秋宮(長野県)

投稿日:2009-05-05 更新日:

第一号となる今号は、長野県下諏訪町の諏訪大社 下社をご紹介します。

今号はみどりがご案内を担当いたします。
月替わりの日(今月は立夏)にアップしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎諏訪大社 下社 春宮 秋宮

◎場所
春宮:長野県諏訪郡下諏訪町193
秋宮:長野県諏訪郡下諏訪町5828

◎交通機関
JR下諏訪駅 徒歩10~30分くらい

◎諏訪大社とは?
御鎮座の年代、起源等の詳細については不明だが、我国最古の神社のひとつに数えられ、信濃國一之宮と信仰されている。昭和23年に諏訪大社と改称。諏訪湖の南北に二社ずつ、四ヶ所に鎮座する神社。
祭神は、建御名方命(たけみなかたのみこと) 八坂刀売命(やさかとめのみこと)。
下社は、御二柱に併せて御兄神八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)。
上社 本宮 前宮
下社 春宮 秋宮
公式サイト:http://suwataisha.or.jp/

◎訪問日記
計画を立てたときは、一日で4社をまわりたいと思ったのですが、東京から行くとかなり厳しいことが判明。今回は下社の春宮と秋宮を参拝することに決めました。そして、高速バスを使い、下諏訪を目指します。

高速バスの下諏訪バス停は、駅から少しだけ離れています。しかし、駅の観光案内所で、下社の周り方を教えてもらおうと、駅に向かいました。しかし、観光案内所をのぞくと、なぜかしまっている。日曜日なのになぜ? と思ったら、私たちがでかけた日は、イベントが開催されており、もしかしたら、観光案内所の方もそちらでお仕事されていたのかも、と思いました。

高速バスの下諏訪バス停から、まずは秋宮を目指します。急な昇り坂が遠くから見えたので、ちょっと躊躇しましたが、歩けばなんてことはないです。

そして、秋宮到着。徒歩10分くらいでしょうか? 神社のパワーに圧倒されながら、足を踏み入れます。さすが! と言いたくなるくらいのエネルギーです。
さぁ、参拝です。大きなしめ縄が目を惹きます。とここで、結婚式が行われていることに気づきます。歴史ある神社での結婚式、憧れます。

そして、裏手に回るとそこにも参拝できる場所が。しっかりお参りします。

入り口横には、温泉が出ていて手を洗うことができます。御神湯ですね。ちょっと温度が高いので注意ですが、とても気持ちいいです。

秋宮参拝後は、春宮へ。徒歩20~30分くらいでしょうか? 秋宮の前は、お蕎麦屋さんなどがあり、賑やかでしたが、春宮の前はとても静かで特にお店はありません。
食事は、秋宮周辺がオススメです。

鳥居の手前に手水舎があり、手を清めます。そして参拝。工事中だったのが少し残念ですが、秋宮とは違う静寂を感じる場所です。

◎周辺情報
「万治の石仏」
春宮に来たら、ぜひ行きたいのが「万治の石仏」。岡本太郎さんゆかりの場所です。丸い形が、ある意味とてもキュートな仏様です。お参りの仕方が記された看板が立っているので、それをしっかり読んで、お参りします。

◎美味しい情報 その1
秋宮の周辺には、お蕎麦屋さんが何軒かあります。私たちは、「山猫亭」というお店に入りました。お蕎麦は絶品。そして、新鮮なクリームとそば粉だけで作った「そばちち」(315円)というスイーツもあります。一日15個限定です。今回は食べませんでしたが、とても気になる一品です。
また、秋宮の近くには、有名な羊羹屋さん「新鶴本店」があります。以前、はなまるマーケットの「おめざ本」を作ったときにお世話になったお店です。
http://www.shinturu.com/

◎美味しい情報 その2
春宮周辺には、お店はないのですが、下諏訪駅に戻る途中、道を少し入ったところに、「洋菓子のフレール」があります。映画「いま、会いにゆきます」ロケ地にもなっているこのお店は、40年の歴史あるお店。岡本太郎さんの写真もたくさんあります。紅茶とスイーツでゆっくりさせていただきました。
http://www.p-frere.co.jp/

text by みどり

-神社レポート

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.