神社レポート

神社レポート37:大田神社(京都府)

投稿日:2012-05-05 更新日:

第三十七号となる今号では、大田神社(京都)をご紹介します。
今号はみどりがご案内を担当いたします。
月替わりの日(今月は立夏)にアップしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎大田神社

◎場所
京都市北区上賀茂本山340

◎交通機関
市バス37,54番系統「上賀茂神社前」下車東へ徒歩10分

◎大田神社とは?
太田神社は古くは恩多社とも呼ばれる神社です。上賀茂神社の境外摂社で上賀茂を開墾して栄えた賀茂氏によって崇敬されました。「かきつばた」で有名な神社
です。

◎御祭神
天鈿女命(あめのうずめ)

公式サイト:
https://www.kamigamojinja.jp/shaden-oota.html

◎訪問日記

大田神社を訪問したのは、本当に偶然でした。GWに京都に出掛けた折、以前から行きたかった上賀茂神社を参拝しました。そこで、いただいた地図に書かれてい
たのが大田神社です。京都では、友人に自転車を借りて移動していたので、上賀茂神社から自転車なら数分。これは行くべきと思ったのです。

到着してみると、とても静かな佇まい。上賀茂神社の賑やかさから比べたら、当然ですが、すっと筋が通っていて、静かにそこにいらっしゃる。そんな感じでし
た。

大田神社は、上賀茂神社の境外摂社です。ですから上賀茂神社からも近いのです。
ただ、かきつばたの季節以外は、割と静かな神社さんとのことです。というのも、周辺情報に書きますが、素敵な出会いがあり教えていただきました。

神社横には公園があり、地元の方に愛されている神社さんなのだなと感じます。
真っ直ぐと伸びる参道。木々に囲まれた道を歩くと、背筋がしゃんと伸びます。

そして、今の季節がまさに「かきつばた」の季節。サイトにとると昨年は、5月12日に見頃になったよう。「かきつばた」を見にいくのもお勧めです。私が訪問し
たのは、4月28日。実は、まだ「かきつばた」は開花していませんでした。それもそう。そんなこと知らずに行ってしまったのですから。

お近くの方、また上賀茂神社を訪問される予定の方、コースにいれてみてはいかがでしょうか?

◎周辺情報

先ほど、少し書きましたが参道で素敵な出会いがありました。参道は食べ物屋さんがあるわけでもなく静かな場所ですが、一軒だけ「にじ色の店」という看板が
出ている染め物屋さんがありました。

一旦、通過しかけたのですが、気になって戻って声をかけてみました。店主さんは、虹屋ちえこさんという染め物をされている方で、旦那様は、世界的にも有名
な本郷大田子(だいでんし)さんと知りました。
http://hongohtaidenshi.jp/

お店は、通年で開いているわけではなくて、「かきつばた」の季節だけOPENされるとのこと。私が訪ねた4月28日の前日27日から5月末までだけ開いているお店だ
ったんです。だから、訪れることができました。そんな偶然のような必然を楽しく感じつつ、お話をさせていただきました。

染め物のお店なので、着物の小物(半襟など)もありますし、ちえこさんが「かきつばた」描かれたTシャツもあります。私は匂い袋を購入しました。京都といえ
ば、匂い袋のような気がして。紫を基調としたグラデーションのある布で作られています。

そして、お店の建物は、大田神社の元宮司さんのお住まいとのことで平屋です。
それも素敵でした。母屋にもご案内をしていただき、兜飾りを見せていただきました。展示会のようなこともされるそう。

神社巡りは、人との出会いでもあります。足を伸ばして出掛けた神社での出会いを嬉しく思った時間でした。

text by みどり

-神社レポート
-, , ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.