神社好き女子コミュニティ「神楽女会」

神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」

神社レポート

神社レポート11:深川七福神巡り(東京都)

投稿日:2010-03-06 更新日:

第十一号となる今号は、新年にまわった深川七福神巡りをご紹介します。

今号はみどりがご案内を担当いたします。

月替わりの日(今月は啓蟄)にアップしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎深川七福神巡り

◆最寄り駅

森下駅スタート 7つの神社仏閣をまわり 門前仲町駅まで

◆深川七福神ホームページ:http://www.fukagawa7.net/

◆深川七福神は、

1)深川神明宮(寿老神)江東区森下1-3-18

2)深川稲荷神社(布袋尊)江東区清澄2-12-12

3)竜光院(毘沙門天)江東区三好2-7

4)円珠院(大黒天)江東区平野1-13

5)心行寺(福禄寿)江東区深川2-16-7

6)冬木弁天堂(弁財天)江東区冬木22-31

7)富岡八幡宮(恵比寿)江東区富岡1-20-3

◎訪問日記

昨年の谷中七福神巡りに続き、今年も行きました。七福神巡り。調べてみると、場所によって、開催期間が違ったりで、今回は1月10日に開催していて、行ってみたいところ! ということで、深川七福神巡りに決定。

本来は、富岡八幡宮からまわるようなのですが、私たちは、なぜか自然と深川神明宮からスタート。おかげでかなりすいていました。

森下駅を出ると、さっそくお仲間発見! 七福神巡りをしています、というおじさま、おばさま方がいらっしゃったので、後をついていくことに。それに、深川七福神は、道にそってのぼりがでているので、迷うことはほとんどないです。

最初は、深川神明宮。

天気が良くて気持ち良い! 新年のすがすがしさもあって、ほんと心が洗われる感じです。

そして、ここで、「道順のご案内」と書いた紙をいただきます。これがあれば、安心。そして、のりかさんは、御朱印をいただくことにしたようで、その手続きを。深川七福神はサイン色紙みたいなものに、押してくれる形です。私は、無料のスタンプを押していくことに決めました。

深川神明宮あとにして、万年橋をわたって、深川稲荷神社へ向かいます。

万年橋では、私の大好きな水門を見られて、やや興奮(私、ちょっとした水門フェチです)

橋を渡ってしばらくいくと、深川稲荷神社です。道の角にある小さな神社。とっても心が休まります。

そして、しばし歩くと、清澄庭園。中には入りませんでしたが、ちょっと気になりました。

続くは、毘沙門天の龍光院です。反対側から来た方たちとのすれ違いもあり、徐々に人が増えていきます。

深川七福神は、そんなに多くの距離を歩かないのが、ポイントかもしれません。
ゆっくりまわって、楽しめる。そんな感じです。

そして、大黒天の円珠院。

あっという間に、半分以上まわっていることに気づきます。去年の谷中さんのときは、途中でお昼ご飯を食べたのですが、今回は、全部まわってから食事になりそうです。

地図に沿って&のぼりに沿っていけば、福禄寿の心行寺。人が多くなっています。長蛇の列です。

中に入って参拝。

冬木交差点を過ぎたところにあるのが、冬木弁財堂。ここもこじんまりとしたところで、その雰囲気に浸っていたら、写真を撮り忘れるという失態を。お恥ずかしい。

そして、ラストは、有名な富岡八幡宮です。

実際に参るのは、恵比須神の方ですが、富岡八幡宮もしっかり参拝。相当な列。
30分以上、もっとかな? 並びました。大通りのところから並びましたから。

そして、そのあと、恵比須神へ。こちらも列ができていました。

そして、七箇所のお参りを終えてからは、新年のにぎわいの中、昼食を。そして、深川不動尊にも参拝。周り終わってからゆっくりするなら、逆周り、かなりオススメです!

さて、来年は、どこへ行こうかな。

来年は、またツアーにしたいなと思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「神社仏閣へ行こう」というBlogも開設しています。そちらには写真もアップしていますので、是非!
神社仏閣へ行こう
http://ameblo.jp/shrine-temple/

深川七福神のページ
http://ameblo.jp/shrine-temple/entry-10473243979.html

text by みどり

-神社レポート
-, , ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.