神社レポート

神社レポート14:三峯神社(埼玉県)

投稿日:2010-06-06 更新日:

第十四号となる今号は、三峰神社をご紹介します。
今号はのりかがご案内を担当いたします。

月替わりの日(今月は芒種)にアップしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎三峯神社

◎場所
埼玉県秩父市三峯

◎交通機関
西武秩父駅から三峯神社行きバスで1時間15分。

◎三峯神社とは?
日本武尊が東征のおりに造営したとされる神社で、役の小角(えんのおづぬ)が修行した関東修験の中心地とも伝えられています。

◎御祭神
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉册尊(いざなみのみこと)

公式サイト:http://www.mitsuminejinja.or.jp/

◎訪問日記

神楽女会HPではみどりさんの訪問日記が紹介されていますが、メルマガでは私の訪問バージョンをご紹介します!

「お犬さま」、御眷属信仰と三ツ鳥居で有名な三峯神社。
私は今年の初詣に参拝してきました。

埼玉といっても、東京から意外に時間がかかり、秩父駅からバスで1時間以上。

バスを降りると本当に山々に囲まれた秘境に来た!
という感じがします。

三ツ鳥居のそばには、スマートな狼の狛犬(狛狼?)が。

三峯神社はなんとなく全体的に、背筋がすっと伸びるような、凛とした雰囲気のある神社です。

鳥居をくぐり、
本殿までは山の中をぐるっと登っていくような参道を歩きます。

とても雰囲気のある、気持ちいい参道で、歩いている間はしばし、寒さを忘れました。

いよいよ到着して驚いたのは、手水舎。
こんなに色鮮やかで美しい手水舎はあまり見たことがありません・・・。

そこまで鮮やかな色使いではありませんが、改築された社殿はとても綺麗でした。

境内では参拝者のために、大きな焚き火とお神酒という、ありがたいサービスが。

元旦にふるまってくださるお神酒は、三峯神社オリジナルブレンドだそうです。

とってもフルーティーで美味しくて、一緒に行った友人は参拝者が少ないのをいいことに、神職さんのお言葉に甘えて「お代わり」してました……笑

今年はどっかり雪も降り、とっても寒かったからか、元旦にしては参拝者が少なめ、と神職の方がおっしゃってました。

境内には、日本武尊の銅像もあります。

銅像のある場所は境内でも小高い場所にあり、とても眺めがいいので、ベンチでゆっくり景色を眺める人や、本格的な写真を撮っている人たちがいました。

一休みすると、奥宮への遙拝殿へ。

遙拝殿までの道も、積もった雪を神職さんが雪かきしてくださっていたおかげで、ブーツでも楽に歩けました。

遙拝殿からは奥宮のある山頂が見えます。
次はもっと気候のいいシーズンに奥宮までチャレンジしたいところ。

皆さんも是非、足を伸ばしてみてはいかがですか。
うんとリフレッシュできる素敵な神社です。

◎周辺情報

三峰神社はなんと、境内の中に宿泊施設「興雲閣」というところがあり、宿泊やレストランでのお食事、なんと天然温泉まで楽しめます。

この三峯の温泉は、日帰り入浴も可能だとか。

残念ながら私は時間的に温泉まで楽しめませんでしたが、レストランのおうどんで体をあたためてから東京に戻りました。

奥宮まで登るときには、「興雲閣」に宿泊すれば全部楽しめていいですね。

また三峯神社にはお犬様(オオカミ)の姿をした「身代わり守り」もあります。

肌身離さずつけていると、自分の身に何か起こるとき、
お犬様が身代わりになってくださるのだとか。

身代わりになって役目を果たしたときは、
いつのまにか、自分のそばからお守りがなくなっていると言われています。

text by のりか

-神社レポート
-, , ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.