神社レポート

神社レポート45:貴船神社(京都府)

投稿日:2013-01-05 更新日:

第四十五号となる今号では、貴船神社をご紹介します。
今号はみどりがご案内を担当いたします。

月替わりの日(今月は小寒)アップしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎貴船神社

◎場所
京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

◎交通機関
叡山電車 貴船口駅下車 京都バスで貴船へ(バス乗車時間5分)

◎貴布禰総本宮 貴船神社とは
全国に約450社ある貴船神社の総本社

◎御祭神
本宮:高おかみ神
奥宮:闇おかみ神

◎御利益
心願成就・えんむすび・家内安全・商売繁盛など。

公式サイト:http://kifunejinja.jp/
公式facebookページ:https://www.facebook.com/kifunejinja

◎訪問日記
夏の川床で有名な、京都の貴船。
夏の時期に行ってみたいと思いつつ、11月末の平日にぶらりと行ってきました。

どんな場所なのか? ワクワクしながら貴船まで。
行きは、国際会館前からバスで貴船口に行きましたが、バスの本数が多くないことにあとから気づきました。
運良く、バスがすぐに来てラッキーでしたが、訪問には、叡山電車の方が時間的に安心だと思います。

貴船口から貴船までは約2km。歩いていくのも良いですが、時期的に寒かったことと、午後に予定があったのでバスを利用しました。

約5分で、貴船に到着。ここからは歩きます。
貴船神社は、貴船山全体が御神体なので、駅についたときから、良い気を感じます。

川沿いに本宮、結社、奥宮とありますが、結社を最後に参拝するのが古くからの習わしとのことで、本宮を参拝したあと奥宮に向かい、帰りに結社に参拝しました。
本宮から奥宮までは、約700mです。

川沿いに歩くと、朱塗りの鳥居が現れます。石段を登り、本宮へ。
水の神社さんなので、おみくじではなく、水占(みずうら)があります。
紙を水に浸して、浮き上がる文字からお導きをいただきます。
そして、容器を購入することができるので御神水をいただくことができます。
まさに、水に洗われる気持ちです。

参拝後は、奥宮へ。
川の音を聞きながら、身体にパワーをチャージしながら歩きます。
途中には、飲食店もたくさん。
時間によっては、休憩するのもお勧めです。
奥宮は、とても静かな空間。より山を近くに感じながら参拝します。

そして、戻りながら結社へ。
「和泉式部(いずみしきぶ) もお詣りし、願いが叶い、不和となった夫と復縁した話はよく知られています」(貴船神社公式サイトより)と言われているように、縁結びにも繋がる神社さんです。

結社からは、バス停「貴船」に戻り、叡山電車で戻りました。

◎周辺情報
貴船といえば、やはり川床ですよね。
「貴船 右源太・左源太」、「京料理 貴船荘」、「料理旅館 ひろ文」、「京・貴船 ひろや」、「貴船 べにや」、「貴船 ふじや」などお店は多数。
それぞれ個性があるようなので、好みの応じて選ぶのが良いですね。

川床は、5月1日から9月30日まで行われているよう(店舗により違いがあるようなので、ご確認くださいね)。

次回は、夏に川床を堪能したいです。

text by みどり

-神社レポート
-, ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.