神社レポート

神社レポート17:平塚神社、七社神社、王子神社、王子稲荷神社(東京都)

投稿日:2010-09-07 更新日:

第十七号となる今号は、8/15に開催した浴衣で神社ツアーの様子をお伝えします。まわった神社は、平塚神社、七社神社、王子神社、王子稲荷神社の4社です。
今号はみどりがご案内を担当いたします。

月替わりの日(今月は白露)にアップしています。
そして、今日は新月でもあります。お願いごとを紙に書く日ですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎浴衣で神社ツアー(平塚神社、七社神社、王子神社、王子稲荷神社)

◎集合場所:平塚神社境内

◎交通機関
・JR京浜東北線  上中里駅より徒歩2分
・JR山手線  駒込駅より徒歩12分
・東京メトロ南北線  西ヶ原駅より徒歩3分

◎平塚神社
御祭神
八幡太郎 源義家命
賀茂次郎 源義綱命
新羅三郎 源義光命
http://www.hiratsuka-jinja.or.jp/

◎七社神社
御祭神
伊邪那岐命
伊邪那美命
天児屋根命
伊斯許理度賣命
市寸島比賣命
仲哀天皇
応神天皇
http://www.nanasha.jp/

◎王子神社
御祭神
伊邪那岐命
伊邪那美命
天照大御神
速玉之男命
事解之男命
http://ojijinja.jp/

◎王子稲荷神社
御祭神
宇迦之御魂神
宇氣母智之神
和久産巣日神
関連サイト:
http://www.genbu.net/data/musasi/oujiinari_title.htm

◎訪問日記

8月15日は、とても暑い日でした。でも、浴衣女子5名はちょっと涼しげ!?
に見せて、実は結構暑かったです。

素晴らしいことに集まった女子の浴衣の色が全員違い、とても華やかでした。
黒、青、紺、白、赤、と色とりどりです。

今回セレクトした神社は、すべて北区の神社。それも、ほぼ一直線に並んでいて、とても周りやすいのです。
ただ、大通り沿いなので、歩くのは大変。というか、浴衣で歩くには、ちょっと情緒に欠けました。

集合場所は、平塚神社境内。ここは、テレビの2時間ドラマでも有名な、平塚亭の横にある神社。しかし、平塚亭は今はテレビドラマのように、イートインはできず、テイクアウトのみです。でも、雰囲気は味わえます。

そして、8月14日が、平塚神社の「御霊なごめ祭」で、キャンドルが飾られて、とても幻想的な雰囲気になるようです。一日違いで見られませんでしたが。

大通りから、参道があって神社は奥に入っているので、とても静かです。御神輿がたくさんあるので、お祭りのときは盛り上がりそうです。

続いて七社神社へ。
この神社は、ツアーの下見に言ったときに偶然見つけた神社です。通りを歩いていたら、大きな鳥居が見えて、そこからが参道ですが、普通に個人宅がありました。

そして、七社神社は、とにかく気が良いです。拝殿から奥に続く廊下のようなものがあって、それが社務所に繋がっているという、とても素敵な造り。この神社に出会えたのは、本当にラッキーでした。

ここからしばらく歩くと、都電荒川線にが見えてきます。その姿は情緒があっていいですね。浴衣と都電って似合う気がしませんか?

都電に沿って歩きそうになるのですが、王子駅に向かう都電とは一瞬でさよならします。そして、王子神社へ。黒い拝殿がとても力強いのですが、色が鮮やか。とても、綺麗な神社さんです。

そして、おみくじがちょっと変わっていて、和歌なんです。その和歌が一覧になって、掲示されているので、番号を覚えてしまったら、おみくじを引いた瞬間、大吉なのか吉なのか? もしや凶なのか? 何がでるか分かってしまうかも。ってそんな情緒のないことをしてはいけませんね。このおみくじ、下見の時にひきました。

ここで、お茶休憩です。王子神社の横道を入ると、下る階段があって、そこは遊歩道的な場所。ここはちょっと涼しげ。そこを抜けると駅に出ます。駅前のカフェで休憩。3箇所回っただけですが、暑さでけっこう疲れています。だから、喉をしっかり潤して。慣れない下駄で疲れた足(当然、緒擦れできてました)も休めて、王子稲荷神社へ。

王子稲荷神社は、パワースポットとも言われています。隣に幼稚園があるので、平日は、正面から入ることができないので、注意です。

そして、とっても素敵なのが、拝殿に上がることができること。お参りをしている方がいなかったら、自由にお上がりください、の文字があります。もちろん、上がって天井に描かれた絵を堪能しました。

拝殿の右奥にも、お参りするところがあるので忘れずに。「御石様」といわれる、願いごとを唱えながら持ち上げ、重さによって叶うかどうかを占うものも。また、階段を登った上にも祠があります。

これで、四社巡りは終了。一路、王子駅に向かいます。すっかり空腹になり、足も疲れた女子5人は、全メニュー300円という超リーズナブルなんだけど、結構本格的な中華料理店へ。お参りをして、気持ちがスッキリしたところで、ビールをしっかりいただきました。

text by みどり

-神社レポート
-, , , , ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.