神社レポート

神社レポート25:真清田神社(愛知県)

投稿日:2011-05-06 更新日:

第二十五号となる今号は、真清田神社をご紹介します。
月替わりの日(今月は立夏)にアップしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎真清田神社

◎場所
愛知県一宮市真清田1丁目2番1号

◎交通機関
本町1丁目バス停下車すぐ北
尾張一宮(JR)・名鉄一宮(名鉄)駅下車徒歩8分

◎御祭神
天火明命
天照大御神の孫神

公式サイト:http://www.masumida.or.jp/

◎訪問日記

真清田神社は、私にとって日本中の神社、約8万社のなかで、一番何度も訪ねている神社さんかもしれません。なぜなら、地元だからです。

幼い頃は、神社が好きだからというわけでなく、祖父の家が近かったこともあり、遊び場だったりもしました。今じゃあまり行われていませんが、鳩に餌をあげたりして。そして、たくさんの鳩に囲まれてしまって泣き出した想い出も。

大人になって、改めて真清田神社が、尾張之國一宮であることを知りました。そして、一宮という地名が日本に「一市六町」あること。そして、各地に一宮と言われる神社があることも。その一宮市が自分の生まれた町であることは、
神社好きとしては嬉しいものです。

前置きが長くなりましたが、真清田神社のご紹介を。

真清田神社に、公共交通機関を使っていくのであれば、JRか名鉄の一宮駅が最寄り駅です。駅からは、歩ける距離ではありますが、若干わかりにくいので、地図を準備することをお勧めいたします。

そして、神社の前にはアーケード街。今では、シャッターが降りてしまった店が多く淋しいですが、私の子どもの頃はとても賑わっていました。地方都市の現実を感じる光景です。

しかし、真清田神社は雄々しく存在し続けています。あまりに身近だったので、意識していませんでしたが、とても綺麗な神社さんだと言っていいと思います。
鳥居をくぐって、真っ直ぐ進むと、太鼓橋があります。子どもの頃、渡ってみたいと思った橋。もちろん、渡ることはできないけれど。

門をくぐれば正面に拝殿。左側に手水舎があります。手水舎の龍には、龍神伝説があります(下方のリンク参照)。

そして、井戸のぞきができる井戸があります。井戸を覗いて、自分の顔が水面に映るのを見るというもの。危なくないように網が張られています。その横には、お水取りをすることができる龍がいらっしゃいます。タンクを持ってきている方に、よくお会いします。また、重軽石(真清田神社でどう呼ばれているかは不明)と言われる石もあり、毎回、願いを込めて持ち上げています。実は、このGWに行ったときは、かなり軽く感じました。願いが叶うかな?

拝殿はとても広く清々しいです。気づけば、長く手を合わせてしまっているくらい。

そして、神社内には、服織神社があります。パワースポットとして取り上げられることも多い真清田神社ですが、この服織神社の前あたりが一番気が良いと言われる方もいらっしゃいます。ぜひ、こちらにも参拝を。服織神社の御利益には、恋愛、良縁があります。女性には嬉しいですね!

また、神社内にある池も子ども頃は大好きでした。橋が架けられていてとにかく楽しかった。池には亀がいたり。

とにかく気の良さを感じる神社です。お天気が良ければ、時間を忘れて過ごしたい場所です。

龍神伝説について
http://www.owari.ne.jp/~iia-138/guide/ma9/ryuu.htm

全国の一宮を調べてくださっている方のサイト
http://www.ffortune.net/spirit/zinzya/ichinomiya.htm

◎周辺情報
愛知といえば、味噌にこみうどん。真清田神社の近くに「太田屋」という歴史ある味噌にこみうどん屋さんがあります。味噌にこみといえば、山本山さんが有名ですが、麺の感じはまったく違います。麺は、細く柔らかく。コリコリしたかしわが特長。
メニューは、味噌にこみのみという潔いお店です。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~ootaya/
このサイトの店舗紹介の太田屋本店が、真清田神社の近くのお店です。私は本店派です。

そして、うどんよりラーメンという方には、尾張ラーメン第一旭。
麺が見えないほどの、チャーシューが魅力。通常のラーメンがすでにチャーシュー麺で、普通のラーメンを食べたい人は「肉なし」を頼みます。
http://owariramen.com/

-神社レポート
-, ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.