神社レポート

神社レポート32:松陰神社(東京都)

投稿日:2011-12-07 更新日:

第三十二号となる今号、松陰神社をご紹介します。
今号はのりかがご案内を担当いたします。

月替わりの日(今月は大雪)にアップしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎松陰神社(しょういんじんじゃ)

◎場所
東京都世田谷区若林4-35-1

◎交通機関
東急世田谷線『松陰神社前』駅。
松陰神社通り商店街を通ってすぐ。

◎松陰神社とは?
『松下村塾』創始者で、安政の大獄で刑死した幕末の思想家、吉田松陰を祀る神社です。

◎御祭神
幕末の教育者、吉田松陰

公式サイト:https://www.shoinjinja.org/

◎訪問日記

今回は地元の神社をご紹介。

幕末、後に時代を代表することになる多くの若者を輩出した、松下村塾の創始者、吉田松陰を祀る松陰神社です。

学業成就、合格祈願に訪れる学生さんが多いのはもちろん、意外に広い境内は美しく整備され、地元の方々が散歩がてら訪れています。

松陰神社は『三軒茶屋』駅と『下高井戸』駅を結ぶ、東京に残る路面電車、世田谷線の駅至近に鎮座。

緑多い世田谷の住宅街を眺めながら世田谷線に乗っていると、ゆったりした気持ちになります。
沿線には神社やお寺など見所も多く、世田谷散策にはオススメの沿線ですよ。

松陰神社があることから駅名がついた、世田谷線の『松陰神社前』駅を降り、目の前の商店街を抜けると、春には桜の咲き誇る参道が。

ここには吉田松陰や長州藩ゆかりの人々が眠るお墓があります。
松陰の門下生だった高杉晋作や伊藤博文らが、この地に改葬したそう。

お墓や石燈籠、手入れされた木々のせいか、神社というよりお寺のような雰囲気を感じるのは
私だけでしょうか・・・。

社殿奥には、『松下村塾』を模した建物もあります。
私は参拝したことがないのですが、山口の萩にある松陰神社には、本物の松下村塾を復元した建物があるのですね。

◎周辺情報

松陰神社を訪れるときには是非、立ち寄っていただきたいのが、同じ世田谷線沿線の『宮の坂』駅すぐの豪徳寺。

小田急線の『豪徳寺』駅が有名ですが、世田谷線からはもっと近いのです。

招き猫発祥の地で、ひこにゃんのモデルになった猫が鎮座する豪徳寺。
社務所にはひこにゃんがいます・・・。

ここには吉田松陰が刑死することとなる安政の大獄を行った、大老井伊直弼が眠るお墓があるのです。

激動の時代、歴史に名を残すことになった人々の人生に想いを馳せながら、季節によって風情の異なる美しい史跡を巡ってみてはいかがでしょうか。

text by のりか

-神社レポート
-, , , ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.