神社レポート

神社レポート28:伊豆山神社(静岡県)

投稿日:2011-08-07 更新日:

第二十八号となる今号は、伊豆山神社をご紹介します。
今号はのりかがご案内を担当いたします。

このメルマガは毎月、月替わりの日(今月は立秋)に発行しています。

☆☆☆☆☆☆☆

◎伊豆山神社

◎場所
静岡県熱海市伊豆山上野地708 番地1

◎交通機関
JR熱海駅から伊豆山神社までバス

◎伊豆山神社とは?

関八州総鎮守として古来、伊豆大権現と称されていました。
源頼朝が源氏の再興を祈願した神社であり、
頼朝と北条政子が結ばれた場所だそうで、
縁結びの神社としても有名です。

◎御祭神
伊豆大神
(火牟須比命・伊邪那伎命・伊邪那美命)

公式サイト:https://izusanjinjya.jp/

◎訪問日記

先日、熱海に用事があったついでにふらっと立ち寄りました。

熱海駅から近いのですが、
休日だったせいかバスの本数が多くはなくタクシーで向かうことに。
10分かからずに一の鳥居前に到着しました。

伊豆山神社はかつて伊豆修験の一大霊場として栄え、弘法大師や役小角が修行した場所としても有名。

境内には役小角を祭神とする末社もあります。
社の中には役小角の像が・・・

鳥居をくぐり、長い長い参道の階段を上ったら、海抜170mの境内正面に拝殿、その奥は伊豆山。

後ろを振り返ると相模灘が一望できる、というなんとも贅沢な空間です。

珍しいのは手水舎の龍。
紅白の二龍になっていて、案内板にはこうありました。
(一部抜粋)

当伊豆山神社の地下に赤白ニ龍交和して臥す。
其の尾を箱根の湖水(芦ノ湖)に浸け、其の頭は日金嶺(伊豆山)地底に在り。
(後略)

え?ここの地底に龍の頭?

と、龍の頭を踏んでいるのかもしれない自分に一瞬のけぞりましたが、それだけパワーに満ちた場所、ということでしょうか・・・。

紅白龍の赤は母親、白は父親を表し、夫婦和合、家内安泰、縁結びの象徴なのだそうです。

縁結びといえば。
境内にある腰掛石という石は、源頼朝、北条政子が逢瀬の際、語り合った場所と言われています。

ここ伊豆山神社は強力な縁結びパワースポットとして有名ですが、縁結びに関連するものがたくさんあるのです。

前述した腰掛石や、境内末社で縁結びにご利益があるとされる「結明神社」。
そしてご神木である梛の木。

北条政子がご神木である「梛の木」の葉を鏡の下に敷き
頼朝との愛を祈ったとされ、この梛の縁結びお守りもあります。

縁結びづくしな神社のせいか、かなり早い時間に訪れたにもかかわらず、女性グループや女性1人での参拝者が結構いました。

私のように(?!)男女の縁結びにさほど興味がない方も、山と海両方の景色を楽しめる眺望抜群な、心地いい風が吹く境内にたたずむだけで、心身ともにリフレッシュできる神社だと思います。

春はお花見のスポットとしてもオススメのようですよ。

◎周辺情報

私が本当に訪れたかったのは、実はこの伊豆山神社をさらに奥へと山道のぼる、「白山神社」。

とても神秘的な神社だと聞いているのですが、今回は仕事の予定があってそこまで参拝できませんでした。
とても残念。

次回はかならず訪れてみたいと思っています。

text by のりか

-神社レポート
-, ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.