神社好き女子コミュニティ「神楽女会」

神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」

神社レポート

神社レポート66:石割神社(山梨県)

投稿日:2014-10-08 更新日:

第六十六号となる今号では、烏森神社 をご紹介いたします。
今号はのりかが神社のご案内を担当いたします。
月替わりの日(今月は寒露)にアップしています。

「テレビで紹介されてたパワースポット行かない?
突然、お友達が誘ってくれてドライブした先は山梨の石割神社でした。

天岩戸神話が残る巨岩がご神体で、神秘的な言い伝えのある神社です。

ちょっと気合のいるハイキングコースなんですが、秋のドライブ神社参拝に最高のスポットなのでご紹介しますね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎石割神社

◎場所
山梨県南都留郡山中湖村平野1979

◎交通機関
山中湖平野あたりまでは電車やバスを乗り継いで行けますが、石割山麓までは車がベスト

◎石割神社とは
石の字の形に割れた大岩が御神体で、ここにも天岩戸伝説が。
この岩の隙間を3回通れば、幸運が開けるという言い伝えがあります。

◎御祭神
天手力男命(あめのたぢからおのみこと)

観光ガイドサイト:https://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/spot_detail.php?id=16

◎訪問日記

「おしかけスピリチュアル」(TV番組)でチエちゃんがパワースポットとして紹介し、一躍有名になった石割神社へ。

標高1413mの石割山の8合目付近に位置する石割神社は、まず403段の石段を登る試練から始まります。

この石段、少し段差が高くてかなりキツイのと、このあとさらに山道を進むので、歩きやすい靴はマストです。

石割神社から15分ほどで山頂にも行けますが、山頂を目指すならトレッキングシューズは必要でしょう。

石割山ハイキングコースの途中にある神社ですが、その昔は修験道の霊場として女人禁制だったとか。

途中の絶景を眺めながら、必死で歩き続けること1時間くらいで神社に到着。

ご祭神の天手力男命は、天の岩戸開きに登場する力持ちの神様で、天照大神を岩の中から引き出したと言われています。

社殿はこじんまりとしていますが、ご神体である大岩の迫力、そしてなんとも神秘的な空気に圧倒されて言葉を失いました。

ご神体の大岩が「石」の字に似て割れているので、石割神社の名がついたとも言われ、よく見ればたしかに・・・

そしていよいよ、開運が開けるとされるご神体の隙間へ。

時計回りに3回くぐり抜ければいいそうですが、とても細い隙間で見ているとドキドキします。

子供でも大人でも、妊婦さんや体の大きな人でもなぜか通れるとされる不思議な空間で、悪いことをした人は岩に挟まれてしまうという言い伝えも。

私もするんと無事くぐり抜けられて、3回ちゃんと回りましたよ。

お母さんのお腹の中にいたときってこういう感覚なのかな・・・
と、ひんやりした岩場と思えない安心感、なんともいえない高揚感に包まれた体験でした。

日頃の運動不足がたたって登るのにかなり体力消耗しましたが、ご神体くぐりのあと、山で食べたおにぎりとお味噌汁は最高!

これからのシーズンはおそらく、山道の紅葉も美しいと思います。

神社往復で2時間くらいのコースですが、ぜひ歩きやすい恰好でチャレンジしてみてください。

◎周辺情報

石割神社コースで汗をかいたら、ハイキングコースにもなっている「石割の湯」がおすすめです。

高アルカリ性温泉で、大浴場や露天風呂もあり、登山客や近所の方々でとても賑わってました。

大きなお土産物屋さんではとれたて果物なんかも売っていて、休憩所ではお食事もとれます。

私たちもまったり温泉で休憩して、筋肉痛予防に体をほぐしておきました。

タオルもレンタルできるので、最低限の着替えだけで立ち寄れますよ。

石割の湯
http://www.ishiwarinoyu.jp/

text by のりか

-神社レポート
-, ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.