神社レポート

神社レポート52:玉作湯神社(島根県)

投稿日:2013-08-07 更新日:

第五十二号となる今号では、出雲地方屈指の温泉地「玉造温泉」にある玉作湯神社をご紹介しましょう。
今号はのりかがご案内を担当いたします。

月替わりの日(今月は立秋)にアップしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)

◎場所
島根県松江市玉湯町玉造522

◎交通機関
JR玉造温泉駅下車、バスあるいはタクシー5分強

◎玉作湯神社とは

延喜式内社であり、出雲国風土記にも記載のある古社。
願い事が叶うという「願い石」「叶い石」が一躍有名に。

◎御祭神
櫛明玉命、大名持命(大国主命)、少彦名命

観光ナビサイト:https://www.kankou-shimane.com/destination/20237

◎訪問日記

六十年に一度の「平成の大遷宮」で、普段以上に参拝者で賑わう出雲大社。
今年の神在月には出雲参拝を考えてらっしゃる方も多いのでは?

出雲へ行くなら、神社や観光スポット盛りだくさんな松江にも立ち寄っていただきたいところで、近年パワースポットとして女性を中心に大人気の玉作湯神社をご紹介します。

玉作湯神社は、出雲地方屈指の温泉地「玉造温泉」の中にあります。

大きく豪華な旅館が立ち並ぶ温泉街の中心には玉湯川が流れていて、その上流にある小山にある小さく奥ゆかしい社が、玉作湯神社です。

玉造温泉から神社へは徒歩5分くらいですが、旅館に宿泊する女性たちが旅館で貸し出される浴衣でそぞろ歩き、また玉湯川に点々とある足湯で語らっていて、温泉街の風情満点。

神社前には玉湯川にかかった真っ赤な宮橋で記念撮影する人がたくさんいます。

この橋は「恋叶い橋」と呼ばれていて、指定の位置から撮った写真に玉作湯神社の鳥居が写っていると、恋が叶うと言われているんだそう。

一人参拝の方もデジカメがあれば大丈夫。
なんと、カメラ台まで設置されています。笑

正面の鳥居をくぐったら、階段をのぼる前にすぐ左手の社務所に向かいましょう。

ここで「願い石」願掛けに使う「叶い石」が売られています。
小さくて綺麗な「叶い石」を、本殿横にある「願い石」にあてて願い事をして、拝殿にある「願い札」にその願い事を書きます。

2枚複写の「願い札」は1枚を神社で祈願していただき、1枚を「叶い石」と一緒に御守り袋(可愛い!)に入れて持っておくと、
願い事が叶うとされています。

私は日常的にあちこちの神社を参拝するため、御守りや御札もほとんど買わないのですが、この「叶い石」はやってみたくてつい、購入。

「願い石」に水をかけながらお願い事するプロセスが楽しかったです。

夕方、この神社参拝と温泉旅館宿泊のためだけに立ち寄ったのですが、「願い石」の前は全国各地からの参拝者で賑わっていました。

すでにご存じの方も多いかと思いますが、出雲地方へ行かれる際は是非。

◎周辺情報

玉作湯神社参拝はもちろんですが、神の湯といわれる玉造温泉にもゆっくり浸かっておきたいですね。

出雲国風土記に
「ひとたび濯げば形容端正しく、再び浴すれば万の病ことごとに除こる」
とも記された玉造温泉は、日本最古の歴史をもつとも言われます。

温泉旅館は今年、土日の予約が困難だったりするようですが、女性お一人でも宿泊できる旅館もあるので、早めに予約してみてくださいね。

宿泊は別の場所で・・・という方は、日帰り入浴ができる旅館もあるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

玉造温泉公式サイト
http://tamayado.com/

text by のりか

-神社レポート
-, ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.