神社レポート

神社レポート60:櫻木神社(千葉県)

投稿日:2014-04-05 更新日:

第六十号となる今号では、櫻木神社 をご紹介いたします。
今号はのりかが神社のご案内を担当いたします。
月替わりの日(今月は清明)にアップしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎櫻木神社

◎場所
千葉県野田市桜台210

◎交通機関
東部野田線「野田市」駅から徒歩10分

◎櫻木神社とは
その名のとおり、桜の名所である櫻木神社境内には30種400本の桜が咲き誇るそうです。
訪れた際にはまだ、これから順次開花という段階でしたが、参道のしだれ桜が見事でした。

公式サイトによると、現存する宮司家社家文書ではこの地がもともと桜木村と呼ばれていたのが後に桜台村となったあり、この地は古くから桜の咲き誇る美しい里だったと考えられています。

◎御祭神
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)
武甕槌命 (たけみかづちのみこと)
伊弉諾尊 (いざなぎのみこと)
伊弉冉尊 (いざなみのみこと)

公式サイト:http://sakuragi.info/

◎訪問日記
久しぶりにみどりさんと一緒に、お花見かねて出かけた櫻木神社。

残念ながら満開の桜には早いタイミングでしたが、一の鳥居すぐのしだれ桜数本は見事で、息をのむほど美しい桜のカーテンになっていました。

公園に面し、参道が長いので意外に思えるのですが、境内はわりとこじんまり。

社殿もすっきりとどこかモダンな雰囲気漂う神社ですが、お守りや御朱印帳、桜の形をした絵馬など、どれをとってもキュートで女心をくすぐるものがずらり。

もちろん神紋も桜なので、御朱印にも桜が入るみたい。
桜の季節に行くと、まさに桜づくしを味わえるでしょう。

どの神社にもあるご案内リーフレットも、とても奇麗な作画の漫画バージョンまであったり、とにかく親しみやすさが全面に出ている神社さんです。

日常的に神社参拝するので、お守りや御朱印をいただかない私もつい、いくつかお守りを購入してしまったほど、ときめくものがいろいろ。

おみくじも面白くて、6、7種類ものおみくじがあれこれ選べますが、でっかいおみくじ担いで振るものもあれば、くじ引きみたいに紐を引きあてる、大黒様や恵比寿様などのお人形おみくじもあります。

お手洗いも奇麗なだけじゃなくお洒落で、カフェのお手洗いみたいでした。笑

昨今の神社ブームで女子の参拝が増えた神社さんは、お手洗いをリニューアルされて奇麗になってるところが多いですが、ここはダントツです。

ここ櫻木神社にはもうひとつ見所があって、それは参集殿の中に。
なんと、横尾忠則さん作の櫻木神社の絵が飾られています。

まったく異次元の櫻木神社の顔を見ることができるような、横尾さんワールド全開な絵でした。

神職の方、巫女さん、とてもフレンドリーで、いるだけでほんわかあったかい気持ちになれる神社さんなので、春の1デートリップ先としてぜひ、候補に入れてみてください。

◎周辺情報

この野田市駅はキッコーマンの大きな工場地帯。

神社へも工場の間を抜けて歩いて行くのですが、ふんわり醤油のいい香りが漂ってきます。

予約制みたいですが、もの知りしょうゆ館というのがあって、醤油の製造工程を映像などで学ぶ工場見学もできるようです。

残念ながらカフェやゆっくりお食事をするところが付近になく、私たちは野田線とつくばエクスプレスの乗り換え駅、「流山おおたかの森」駅の大きなSCでランチをとりました。

このSCは駅直結なので便利。

お買い物やランチかねて、東京から1時間半ほどの神社へお花見に出かけてみてはいかがですか?

text by のりか

-神社レポート
-, ,

Copyright© 神社好き女子コミュニティ「神楽女会(かぐらめかい)」 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.